スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

鬱2日目

久々の更新です。
携帯をスマートフォンにしてから、なかなか更新ができませんでした。
私の病気は完全回復したように見えましたが、ここにきてまた鬱鬱となりました。

月の何日かはホルモンバランスの崩れか、ネガティブな思考で落ちる日があったのですが、、、

今回は緊張型の頭痛がはじまって、酷い状態です。
原因はハッキリしているので、なんとかなるかもしれません。

とりあえず、昨日は食欲がなかったのですが、今日はご飯を作って食べています。飲んでもいます。

ということで、昨日よりは回復していると思います。
改めて感じる、健康っていいよな~。辛くて、●たいと思うのは嫌。自分が情けない。
ソラナックスをあいかわらずたまに飲んでましたが、もう薬が切れました。
一週間様子をみて、続くようだったら薬をもらいに病院に行くことにします。

(まったく効かないセディールを気休めに飲んではいます。)


さて、うつ夫の現状といいますと、抗鬱剤をいっきに減薬しました。
薬は徐々に減らさないと危険だと良くきくので、これは意外でした。
この話は参考までに、今度またブログに書きたいと思います。

では、狂気から正気へ。
スポンサーサイト

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

 

うつは甘えなのか?

GWの長期休暇中、頭痛を治すのに専念していますので、あまり外に出ていません。
頭痛はだいぶ軽くなってきました。エペル1日3回と、朝か昼にソラナックス飲んでいます。

ソラナックスをできれば辞めて、頭痛の頓服としてソレルモンを飲んで、エペルはしばらく継続でいきたいと思ってます。

うつ夫は相変わらず、早朝覚醒に悩まされているようでしたが、今日は出かけていきました。
晴れの日も続いているので、まあまあ元気な方だと思います。

さて、ここ数日思っていたことを書き留めておくことにします。
先日、友人と会ったときに、「うつ病」やら「適応障害」の精神的な病の話をしてみました。

すると、彼女はこう言いました。
「私、そういうのあまり分からないんだよね。ただ、甘えているだけに思えちゃって」

また、別の友人にもはっきりと、似たようなことを言われたことがあります。
「けっこう心の浮き沈みは誰でもあるよね。だから、甘えているようにしか見えないんだけど、違うの?」

最初に断っておくと、私がそれを聞いて憤慨したとか、悲しい気持ちになったとか、そう言うことを言いたいわけではありません。

人が誰かに甘えたいという次元のレベルではなく、本当に病に苦しんでる人たちの苦しみははっきりと違うと思います。それを上手く伝えられれば良いなと思ったりして…。

なんでしょうか、まだ私には上手く表現ができませんが、あえて言葉で表現するなら「あらゆるものが怖い」でしょうか。

「あらゆる人、行動、自分、が怖くて、不安にかかれる。」ちょっと、うつと違う気もしますが…。
不安っていう所を嫌に置き換えてもいいかもしれません。

「あらゆる人、行動、自分、が面倒で嫌だ。」

以前、職場で一緒だった鬱病を抱えた後輩は、「真っ暗なトンネルを歩いているみたいだ」と言って、落ち込んでいました。


それから、「適応障害」のブログランキングのボタンから辿って、他の方々のブログを読まさせて頂いております。

たまに拝見していたブロガーさんが書いていた心の中が「台風上陸直前の海岸のよう…」と書いていたのが印象に残っております。

心の落ち着かないざわざわを上手く例えていると思いました。

このブロガーさんのブログは残念なことについ最近消えてしまっていることに気がつきましたが、キャッシュに残ったものを読みにいきました。

この方の苦悩が伝わるよい文章で、なんとも胸が痛くなりました。









テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

 

鬱と旅行

いろいろと詰まってきて、厳しくなってきました。
ゴールデンウィーク進行だし、今月の定時あがりは厳しいかも残念。

さて、ゴールデンウィークも近いので、旅行の話です。

よく、鬱ぽい人に「温泉でも行ってきて、ゆっくりしたら」って気軽に言いますよね。

でも、鬱病の時は旅行は控えた方がいいというふうに言われてます。
旅先でのちょっとした変化が負担になるんだと思います。高島忠夫さんも海外旅行をして、鬱病が悪化したと本に書いてありました。

一方、適応障害などのストレス原因から離れた方が良い人たちには旅行もいいのかもしれません。

病気もいろいろですが、
大切なのは、無理をしない事だと思います。

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

 

パニック障害じゃあない

まずはおとといの事。
朝の電車でも怪しかったんですが、帰りの電車でこの上なく気持ち悪くなってしまいました。

腹痛と吐き気。頭痛、生あくび。息ぐるしくて、ぜ~ぜ~やっても、車内で座れない。

たまらず、途中下車してしまいました。家に帰るなり、寝込みました。

これだけとると、パニック障害かな~と思ったけど次の日は大丈夫でした。
あと、ここ数日左まぶたが痙攣して、つらい。
左顔面の神経が刺激されちゃってるんでしょう。
そろそろ、マッサージか整体に行きたい。

うつ夫もおとといから落ちたようなんで、ひきづられないようにしないと。。。
でも、だいぶ慣れて、あんまり夫の事を心配しないようになりました。
あれこれ言ってもしょうがないし、なんか聞かれたら言うけど。

あと、テンションをあげすぎないことに注意してます。夫が疲れるみたいで。
そりゃ、そうだよね。

でも、あがちゃうときはあるんですよ。困ったもんだ。

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

 

夫婦うつ、現在の状況

いったんここで、我が家の状況を書き留めて置きたいと思います。

現在、私の方は適応障害は治りまして、通院を辞めました。
過去にも、同じ症状で苦しんでおりましたので、再発を防止を心がけた生活に変えようと思っています。
20代のときは、真剣に考えずに体と心を酷使して、体調不良を繰り返してきました。
来週あたりにも上司に治った事も報告するつもりですが、すぐに大量の仕事を押し付けられないように防御したいと考えています。

夫は今だ通院中です。薬はここ数ヶ月安定したままのようです。
「やる気」が出ないという訴えから、ジェイゾロフトを多く処方されていますが、
これを飲み忘れることがたまにあり、そうするとやっぱり調子が悪いようです。

でも、全般的には活動的になっているので、回復傾向にはあると思います。
あと、睡眠導入剤も処方されています。
「睡眠」コントロールは難しいのですが、最近はぐっすり寝れている様子です。
この睡眠に関しては、薬の種類と量で調整をしている現状です。

さて、家計についてですが、夫は失業保険を現在は受け取っています。
そろそろ終了するので、その後は職業訓練の手続きをとって延期するか、
私の扶養家族としての手続きをするかです。

夫は個人業として、多少の収入は見込めるあてはあるのですが、
それが私を養うまでの収入にまでには現状至りません。
けれども、個人業の方を夫は今やっていきたいみたいなので、
私が夫を養うことになります。

まあ、これまでもそうでしたから、「生活できてるんだから充分じゃん」という気持ちでやっていければなと思います。

全国の夫を支える、働く妻に幸あれ。
(ちくしょう、給料上がらないかな~、デフレで税金あがるってどう言うことなのよ!)






テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。