スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

私の病その2

人生は思いもかけないところで、つまずくこともある。今は焦らずに、ゆっくりやれることから、やっていくしかない。
と、分かってはいるものの、やれてない事ばかりが気にかかります。。

私の今の仕事はジャンルでいえばIT関連です。客観的にみても鬱病発生率が非常に高い業界だと思います。
私はプログラムを組んだりはしませんが、業界全体が変化が早く、スピードを常に求められる体質が根底あるため心の病になる方が多いのではないでしょうか。

私が始めて、自分が鬱病じゃないかと思い、病院に行った時は仕事が激務の真っ只中でした。
自分が心身ともに疲れていたのでしょう。友人のたわいのない言葉に異常なまでに固執し、深く落ち込みました。

今を思えば、起こるべきして起こった身体のガタだったと思います。

セディールを始めて処方され、一週間たったらなんだかきいた気がしたのと、その後ちょっとだけ仕事が安定したので、その時はすぐ治りました。

過労が引き起こす鬱。基本的にこれが私の鬱の発生原因の一番です。

テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。