スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

夫の鬱その1

最近、夫は安定しており、回復とまではいきませんが調子が良さそうでなによりです。薬もしばらくは同じものを処方されています。

夫が鬱病の症状が出始めたのは、だいぶ前の事です。そこまで酷い症状がすぐに出たわけでないのと、もともと落ち込むような性格ではなかった事が病院へ行かせるのが遅くなった原因でした。
私も早く病院を勧めたほうがよかったと反省してます。

寝れない、不安だ、と訴えてくる夫に私はたまに私が飲んでいた薬局で買える安定剤を渡したりしてました。

私が抱える病は性格から起因する事が多く、夫のは本物の鬱病だったのでしょう。対応がよくなかったです。ごめん、夫。

鬱病と適応障害の違いなんて、一般人が知るよしもないです。私もここ最近になり、学びました。

適応障害と鬱病、似ていても異なる病気なんですよ。

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。