スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

治すために役にたってること

私の夫はうつ病で、妻の私は適応障害と診断を受けております。
二人にとって、実際に効果があるのではないかと思うことを私なりに、あげてみます。
(心の病は個人差が激しいので、人によっては効果がないこともあると思いますので、そのあたりはご了承ください。)

★日記療法
 毎日、日記をちょっとでも良いので書く。『ツレがうつになりまして。』のツレさんが、「落ち込んだ時に、日記を読んで振り返ると、前の方がもっと落ち込んでいることがわかって気が楽になる。」というようなことをおっしゃていて、なるほどなぁと思って夫と私ともにやりました。
起床時間やら、その日にあったこと、今の悩みなんかを書いておくと良いと思います。

★散歩
 鬱夫は毎朝起きてすぐに散歩に行ってます。たまに夕方に散歩することもあります。
 散歩すると気分が少しはスッキリするそうです。

★ハーブティーやお茶を飲む
 あったかいものを飲むと気持ちがおだやかになり、落ち着きます。こういう事って、忙しい日常だとつい忘れがちな事だったので、習慣にするようにしました。
  朝食として、毎日のあったかいスープorみそ汁も飲んでいて、これも私には良かったです。

★ストレッチをする
 本当につらいときは動けないんですが、軽いストレッチは毎日やりたいところです。
 (病気のときは、とにかくメンドクサイ、だいるいが先にたつので、無理しない範囲でやれればよいと思います。)

★無理をしない
 疲れたら休んだり、昼寝する。鬱夫は薬の副作用かよく昼寝してます。
 私の場合は、休日に家で仕事をしないようにする、早く帰宅するなど、体への無理をやめました。
 これ、重要ですね。むしろ、働きすぎの傾向がある私はちょっと休むぐらいでちょうど良い気がします。


こんなところでしょうか。今回の病気関連のことで、自分の生活や性格を振り返る良い機会となりました。
いいかげんちょっとは私も学習しましたので、第2の人生を歩む気持ちで生き方を見直して、気をつけていきたいと思う今日この頃です。





  

テーマ : 鬱病
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。