スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

マジメが悪いわけじゃない

マジメが別に悪いわけじゃなくて、何でも「過ぎる」ことが悪いんですね。
食べ過ぎ、飲みすぎ、マジメ過ぎってのは、あまり良くないから全てほどほどに。

というのも、松崎先生が書かれたコチラの本↓↓を読みました。
『マジメすぎて、苦しい人たち―私も、適応障害かもしれない…』


「適応障害」の事が書かれた書籍は非常に少ないです。
(「うつ病」などの本は多いのですが。)

こちらの本は、「適応障害」という聞きなれない病気の解説と、
治療のし方が書いてあり、とても参考になる貴重な本です。

「適応障害」という言葉を私自身、最近まで知らなかったのですが、
振り返れば20代の頃から何度か発症していた事に気がつきました。
本格的に医者にかからなくても、自分で自然と治癒してしまうケースも
おそらくこの病気は多いのではないかと思います。

でも、今では少しでも早く病名を知って、再発予防の対策をしておけばよかったなぁーと感じました。
まさに、20代の頃にこの本が私の手元にあったなら!

まぁ、「たら、れば」って話はしょうがないので置いといて、
マジメ過ぎずに楽しむ余暇を生活に取り入れることがコツのようですよ。




テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。