スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

アルコール依存症も病気

今日はまあまあの具合。月曜日だし、夜は雪が降ってきたので、やる気なし。
(というか、なんかフラットな気分。)
大降りにならないうちにと、とっとと早めに会社を出ました。

さて、カモちゃんこと鴨志田 穣さんの遺作『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を読みました。
この本、とても面白くて止められず、久々に歩きながら読書をしてしまいましたよ。
(危ないってw)

カモちゃんはアルコール依存症で長年苦しんで、奥さんにも離婚されちゃうんですが、
本の後半ではアルコール病棟に入院していた頃のお話も書かれています。

その、アルコール病棟で治療する人々が『塀の中の懲りない面々』じゃあないですが、
すごく活き活きと描かれていて、まったく飽きさせません。
カモちゃんらしい、せつない雰囲気もちゃんとあって、こういうじ~んとくる文章は好きです。
最期にして、この本、名作じゃあないですか!(号泣)



こちら、元奥様の本。『毎日かあさん4 出戻り編』。
アルコール病棟を出たカモちゃんは、元奥の所へ出戻るので、
時系列で言うと上の本の続きが、このマンガで読めます。
セットで読むと、また号泣。
(私はこのマンガから先に読みました。)


アルコール依存症もそうとうに辛い病気です。
こうやって、病の当事者や家族の体験記を読めるのはとても参考になります。
そしてなにより、笑って、感動させてくれるのは、大変ありがたい事です。

テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。