スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

あれ?と思ったら

毎日、忙しい日々を過ごしています。
なんとか、1日1日を乗り切っているかんじです。
すぐ、疲れてしまうので、焦らずマイペースでやって行こうと思います。

たぶん、昔の自分のペースだと、またガタがくるんじゃないでしょうか。

さて、うつ病などの精神疾患は初期の時点での対応が重要じゃないかなと思います。

つまり、あれ?おかしいなと思ったら、ちゃんと病院に行くなり対処をしっかりとすれば、
ある程度重くなるのを防げると思います。

私は20代のころ、心が乱れると薬局で買える市販の精神安定剤「イララック」や眠れる薬「ドリエル」などをたまに飲んで、やり過ごしていました。
結果、自分のストレスに弱い性格に気付くのはようやく30代になってからでした。。。。。

人それぞれ、いろいろあると思いますが、市販で売られている薬は気休めにしか効かないし、
「病気」だと自覚して、早めに心療内科なり、精神科に通った方が良いと思います。
昔ほど、その手の病院の敷居は高くなく、私も初めての通院の時は会社にバレることなく診察を受けることができました。

じゃあ、どいう症状があったら行けばいいのか。よく言われている症状を書いてみます。
(家族がこんなんだったら、市販の薬に頼らずに、医者にみてもらった方が良いと思います。)

★疲れがとれない。
★頭痛がする。
★肩がこる、首がはる。
★気分が憂鬱。
★不安が続く。
★ぐちが多くなる。
★やる気がでない。
★もの忘れがひどい。
★注意力が散漫になる。
★物事の判断が鈍る。
★夜眠れない。
★朝に目が覚める。







テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。