スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

性格は改善するのか!?

昨日は後輩の送別会で、久しぶり賑やかな夜を楽しみました。
本日は休日ですが、あまりぱっとしませんで、ネットサーフィンの1日でした。

さて、ネット上で掲載されている「エゴグラム」テストをいくつかやってみました。
質問の答えから自分の性格を分類して判断するというものですね。

個人的にはコチラのエゴグラムが、改善のし方まで書いてあったのでオススメでした。

そこで見えてきたものは、(まあ、薄々気がついていたのですが。。。)
私に足りないものがこの3つでした。

足りな~い~ね~♪
①他人への思いやり
②冷静で論理的な考え方
③自分自信の意思とか考え

これは、会社の比較的仲の良い先輩にズバリと自分の性格を言われたことがありますが、
「お前は自分の考えがない。あっても、本心を言わない。」
そう、その通りなんです。
そして、付け加えるとすると「理想が高く」、「周囲に批判的」で、「劣等感が強い」、「感情表現が苦手」という性格だと思います。

こんな自分性格を改善するために、以下のように具体的に行動して、方向修正を少しでもできればと思っています。

性格は改善するのか!?
①他人への思いやり
  →相手の良い所をみて、褒めるようにする。
   周囲に感謝して、失敗などのマイナスは強くとがめない。
   あいさつや言葉を積極的にかけるようにする。
   人の話を親身になって聞く。

②冷静で論理的な考え方
  →何が問題の中心なのか考える。
   客観的に思考するようにする。
   他人であればどういう対処をするか考える。
   情報を集めてから判断する。
   事実に反する思い込みにとらわれない。

③自分自信の意思とか考え
  →周りに依存せず、自分の意思を伝える。
   嫌なことは、はっきりと言う。
  「わぁ」とか「おぉ」とか声に出して感情表現してみる。
   笑顔で振る舞う。



   

テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。