スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

気持ちの切り替え方法

金曜日の昨日は午前中は非常に調子が良かったのですが、午後から段々と調子が落ちていきました。
調子が落ちてきた原因はざっとあげるとコレ。
たぶん、忙しかったからでしょう。。。

仕事で見なきゃいけない海外WEBサイトを巡って躓く→打ち合わせやら、取引先との電話(ちょっと、忙しい)→義母にお電話→ちょっとだけ残業

自宅に帰ると、うつ夫からお仕事がらみの相談をされました。
正直、難しい問題なので、相談された直後は複雑な心境でしたが、
1日たった今は病気を治すことを優先した方が良いかなと思っています。

そして、今日は調子が良く、昨日の疲れをほとんど忘れることができ、
昨日の落ち込みも80%ぐらい解消されています!

さて、いろいろありますが、全体的には調子の良い日が続いています。
その助けとなっている本がコレ↓

『「イヤなことがなかなか忘れられない人」のための本―上手な気持ちの切り替え方 』


ズバリなタイトルです。

嫌な気持ちを引きずる人や、予期不安がある人のための本です。
気持ちを切り替える方法がとても具体的に書いてありましたので、即実践できました。
そして、効果も私の場合には即実感できたのです。
自分に合った方法を見つけられた気がして、今はとても嬉しいです。

けれども、基本的に自己暗示系のやり方で気持ちを上向きにする方法ですので、
練習も必要ですし、暗示のかかりにくい人には向いてないかもしれません。

この本に書かれていた事をいろいろやってみて、全てそれなりの効果が得られるなと実感したんですが、
そのうちの一つだけを紹介してみます。

例えば、仕事で他人の視線が気になったり、落ち込んだりしたときには、意識的にテンポを速く変えてみるということです。それまで、いやな気分を引きずりならが作業していたのが、テンポを速めることによって作業に集中できるようになりました。

恐らく私が思うに、上記に書いたこともそうなんですが、普通の人が無意識にやっている簡単な事なんだと思います。でも、気持ちの乱れがある人っていうのは、それが出来ないから乱れっぱなしなのかと。
気持ちの切り替えが下手なんですね。性格ではなく、切り替えのテクニックの問題です。

このテクニックを磨いて、ストレスを溜めない体質になれたらいいなと思います。





テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。