スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

明日で通院を最後にしようかと・・・

今日は仕事のノルマが一つ達成できました!
私は病気ですよと言っているのに、ノルマを課す上司には正直どうかと思いましたが、
達成できて、本当に嬉しいです。

今後のキャリアにも活かせますし、「自信」として忘れずに心に刻みたいと思います。
会社休まずに行けただけでも、自分えらい!と思うのに。。。(泣)

さて、明日は私の通院日ですが、調子が回復しましたので、
とりあえず明日で最後の通院としたいと考えております。
もちろん、医者と相談して通院するかしないかは明日決めますが…。

回復までのざっとした流れを簡単に記載しておきます。

●夫が会社を退職。精神内科に自ら行き、「うつ病」の治療スタート。
 ↓
●働く私は仕事が忙しくなる。稼ぎたいvs早く帰りたい、の葛藤。
 ↓
●働く私は、めちゃくちゃ仕事が忙しくなる。当然、仕事が雑になり、上司に怒られる。
 ↓
●夫の事情を上司に告白。仕事を減らしてもらうけど…。
 なんか減った気しないし、、、、上司にやっぱり怒られる。
 ↓
●仕事でのトラブルやミスの連続。メールひとつ送るのも不安状態。
 道を歩いていたら、貼ってあるポスターの画びょうを抜いて自分を刺したい気持ちになった。
 (自傷行為はしたことないけど、気持ちは分かります。)
 ↓
●辛くてしかたないので、前に通った心療内科へ電話して予約。
 ↓
●心療内科での治療スタート。1回通ったことがあるだけに楽に治療スタート。
 ↓
●会社での嫌な事発生。ほんとに嫌だったので、自分が心療内科に通っていることを上司に告白。
 ↓
●仕事を減らしてもらう。うつ夫も最悪な状態を抜けたので、助けてもらう。
 病院で病名をきいてみたら、「適応障害」だという。珍しい病名だなと思い調べる。
 ↓
●不安や焦燥感、胸のざわつきが酷い。仕事をはずされたことの劣等感がでる。
 でも、薬のせいか頭痛はない。
 ↓
●ブログを書いたり、本を読んだりして、病気と自分自身を見つめ直す。
 認知療法は全然続かない。「あるがままを受け入れる」森田療法を理解する。
 ある日、上司に皆の前で説教されたが、その通りであると受け入れる事ができたら、ずいぶん不安感が消えた。
 「森田療法」の効果です。あるがままを受け止め、今に集中する。
 ↓
●だいぶ回復して、趣味も楽しめるようになる。
 でも、仕事のときは緊張や不安をかかえる事も多々あるなぁ~。
 
 この本を読んで、気を紛らわす方法を取得。すごく楽になる。



●いろいろ悩みはあるけど、まっ、なんとかなるかな。←今ココ
 病院はいつでも気軽に通えるし、今時の精神安定剤はかぜ薬と一緒ですよ。
 ↓
●苦労したがこその、充実した自分なりの幸せな人生をあじわう。


私は「うつ病」ではありません。うつ病一歩手前の「適応障害」あるいは、体質的に自律神経失調症なりやすい人間です。でも、うつ病を患う夫の症状の辛さや気持ちを少しでも理解できて、自分も病気で本当に良かったと思います。

それは、逆の事もそうです。
うつ夫は「医者は都合の良い病名を付けるな~」と言いながら、私の「適応障害」という病に付き合って頂きました。

「適応障害」が理解されない世の中で、それは大変ありがたい事だと幸せに思っています。








テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。