スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

うつは甘えなのか?

GWの長期休暇中、頭痛を治すのに専念していますので、あまり外に出ていません。
頭痛はだいぶ軽くなってきました。エペル1日3回と、朝か昼にソラナックス飲んでいます。

ソラナックスをできれば辞めて、頭痛の頓服としてソレルモンを飲んで、エペルはしばらく継続でいきたいと思ってます。

うつ夫は相変わらず、早朝覚醒に悩まされているようでしたが、今日は出かけていきました。
晴れの日も続いているので、まあまあ元気な方だと思います。

さて、ここ数日思っていたことを書き留めておくことにします。
先日、友人と会ったときに、「うつ病」やら「適応障害」の精神的な病の話をしてみました。

すると、彼女はこう言いました。
「私、そういうのあまり分からないんだよね。ただ、甘えているだけに思えちゃって」

また、別の友人にもはっきりと、似たようなことを言われたことがあります。
「けっこう心の浮き沈みは誰でもあるよね。だから、甘えているようにしか見えないんだけど、違うの?」

最初に断っておくと、私がそれを聞いて憤慨したとか、悲しい気持ちになったとか、そう言うことを言いたいわけではありません。

人が誰かに甘えたいという次元のレベルではなく、本当に病に苦しんでる人たちの苦しみははっきりと違うと思います。それを上手く伝えられれば良いなと思ったりして…。

なんでしょうか、まだ私には上手く表現ができませんが、あえて言葉で表現するなら「あらゆるものが怖い」でしょうか。

「あらゆる人、行動、自分、が怖くて、不安にかかれる。」ちょっと、うつと違う気もしますが…。
不安っていう所を嫌に置き換えてもいいかもしれません。

「あらゆる人、行動、自分、が面倒で嫌だ。」

以前、職場で一緒だった鬱病を抱えた後輩は、「真っ暗なトンネルを歩いているみたいだ」と言って、落ち込んでいました。


それから、「適応障害」のブログランキングのボタンから辿って、他の方々のブログを読まさせて頂いております。

たまに拝見していたブロガーさんが書いていた心の中が「台風上陸直前の海岸のよう…」と書いていたのが印象に残っております。

心の落ち着かないざわざわを上手く例えていると思いました。

このブロガーさんのブログは残念なことについ最近消えてしまっていることに気がつきましたが、キャッシュに残ったものを読みにいきました。

この方の苦悩が伝わるよい文章で、なんとも胸が痛くなりました。









テーマ : 適応障害
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハナハナ

Author:ハナハナ
うつ病の夫を持つ妻です。
現在、私は適応障害で通院しながら、働いてます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
↓数少ない「適応障害」の本です↓

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。